特定非営利活動法人ツバルオーバービュー

講演会・写真展のご案内

  • 講演会・写真展のご案内
  • 過去の記録
  • 講演会のご依頼

2011年3月3日 愛知県立名古屋西高等学校 AST行事においてツバルの講演会を行いました。

学校での講演会は、謝金の予算が無い、交通費が出せない、設備が古くてプロジェクターなどが使えない、等々、制約が多い中でもやはり子どもたちへの啓蒙は大切であるという信念に基づいて多少無理な条件でも受けて一生懸命やってます。

しかし、この講演会は数ある中でもガッカリさせられた講演会でした。担当の先生からもAST行事(アセンブリータイム行事)とは何か?という事前説明もなく、体験学習のつもりのようで、僕との交渉などを担当生徒に丸投げ、生徒は携帯のメールしか持っていなくて、PDFなどの資料のやりとりができない。学校の地図(出入り口の位置)も送られてこない状態で学校集合。学校に行っても教師からの挨拶や説明も無し。

いざ、開始となっても、モニターとMACを接続するケーブルがない、音声出力用のケーブルもない、マイクがない。開始ししてしばらくすると、生徒達が机に突っ伏して寝始める。それを見ぬ振りをする教師。上の写真の通りの状況。

今の学校教育の現場は大変だということは分かりますが、これだけメチャクチャな学校も珍しいですね。校内は掃除も片付けもできていない汚い学校だったことが印象に残りました。