特定非営利活動法人ツバルオーバービュー

マングローブ植林

_DSF9826

毎月開催されるフナフチ環礁の長老会議にてマングローブ植林の説明をする機会をいただきました。長老会議はフナフチ環礁に由来のあるクランのリーダーが100名ほど集まって、島の決め事をする会議です。

_DSF9824

 

他にも様々な議題が山積する長老会議ですが、少なくない時間を割り当てていただいて、植林を開始してから10年となったプロジェクトの状況を長老のみなさんとシェアすることができました。

もともとフナファラは漁業資源が豊かなところだったので、マングローブによる生物多様性の確保にも興味が集まっていましたが、海面上昇によって削れてしまった土地に代わって、マングローブが新しく土地を創り出していく作用にも期待が集まっていました。

_DSF9829

 

昔は車座になって話し合うのが長老会議だったのですが、最近は椅子にテーブルにプロジェクター、随分先進的ですね。

_DSF9836