特定非営利活動法人ツバルオーバービュー

What's New

サポート会員 / 賛助会員を募集しています。

※代表理事の遠藤が撮影した写真を六切りの写真フレームに入れてプレゼントさせていただきます。写真はインクジェットプリントです。絵柄は選べません。定員に達し次第終了します。

Tuvalu Overviewの運営活動費は、みなさまからのご寄付と、講演会での講師派遣料が主な収入源となっております。通常、NPO法人の理事などが講演会などで講師をして講師派遣料などをいただいた場合は、半分を団体に寄付し、半分は個人の収入とし、少ない給料を補っているのが実情です。

当団体の代表理事の遠藤は年間30回ほどの講演会を日本各地で行わせていただいております。小中学校などから公共の機関の主催など、様々なところからお声かけをいただき、日本にいる間の貴重な時間を有効に活用させていただいております。その際にいただいた貴重な講師派遣料は、全額を団体の収入とすることで団体の運営費を賄ってきました。もちろん、コスモエコカード基金様などからのマングローブ植林を目的とした支援金も運営費の中では大きな割合を占めておりますが、あくまでもマングローブ植林に特化した支援金ですので、一般の運営やその他のプロジェクトでは活用できません。

2009年になって、講演会の数が減ってきています。また、環境教育に向けられる予算が限られてきている状況を反映して、講師派遣料も減少しています。世界的な経済の影響だとは思いますが、この状況をどうにか乗り越えてツバルと私たちの未来を守る活動を続けていきたいと考えています。

そこで皆さんにお願いがあります。特定非営利活動法人 Tuvalu Overviewの活動方針に賛同し、この活動を資金面でサポートしてくださる賛助会員制度に是非ご参加ください。他の大きな団体のような立派な会報であったり、様々な特典などを贅沢にご提供することは出来ませんが、会員の皆さんに喜んでいただけるような活動を引き続き進めて参ります。どうかご理解の上、私たちの活動を支援してくださいますようお願いします。当団体の活動報告書などは、紹介ページからアクセスできます。

賛助会員 概要

詳細は賛助会員規約(pdf 104.6kb)をご参照ください

目的

賛助会員は当団体の活動方針に賛同して、資金面でご支援くださる会員です。
正会員とは異なり当法人の総会での議決権は持ちません。
皆様からのご支援金は、事務所の運営資金(家賃、通信費、備品購入費)や「ツバルに生きる一万人の人類」事業の推進費として、無駄なく有効に活用させていただきます。

会費(年会費です、毎年3月末日までに年会費としてご支援ください。)

個人会員 年会費 一口 5,000円 口数に制限はありません。

法人会員 年会費 一口 50,000円 口数に制限はありません。

特典

個人会員
会報、若しくは、活動報告書を送らせていただきます。(年2回以内で発行します。)
当団体が主催する企画や書籍購入などに対して優待が受けられます。
ご希望に応じて賛助会員紹介ページでご氏名をご紹介させていただきます。(ブログページへのリンクも可能です)

法人会員
会報、若しくは、活動報告書を送らせていただきます。(年2回以内で発行します。)
当団体が主催する企画や書籍購入などに対して優待が受けられます。
ご希望に応じて賛助会員紹介ページでご氏名をご紹介させていただきます。(ブログページへのリンクも可能です)
5口以上のご支援を2年以上継続してくださった法人会員は特別賛助会員として、当団体のホームページで紹介させていただきます。

申し込み方法

個人会員
賛助会員個人申し込み

法人会員
賛助会員法人申し込み

ご注意事項

当団体は、租税特別措置法(昭和三十二年法律第二十六号)第六十六条の十一の二第三項に規定する認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)の認定をまだいただいておりません。現在、当団体へのご支援は損金扱いにはなりません。賛助会員制度が軌道に乗ることで、認定NPO法人の認定獲得も可能となってきます。ご理解の上ご支援のほどよろしくおねがいします。

この賛助団体制度は、当団体が賛助会員の独自の活動を認定したり支持したりする性格のものではありません。

会員紹介(敬称略)

法人会員
(株)スマイルラボ / パームツリーリゾート(株)

個人会員
高原 晴子 / 海南 友子 / 谷上 裕 / 串崎 紘子 / 都築 健一 / 高屋 繁樹 / 渡邉 晋 /
渡邉 良子 / 渡邉 行子 / 原田 知幸 / 舘野 彩子 / 野澤 希巳絵 / 久長 博行 /
奥村 弘美 / 森田 英治

温かいご支援本当にありがとうございます