特定非営利活動法人ツバルオーバービュー

現地事務所通信

「中国革命の父」と呼ばれる孫文が中華民国(Republic of China)の設立を宣言した1912年10月10日、台湾ではこの年を民国元年としており、今年2010年で建国99年目を迎えました。
2010年10月8日(金)、在ツバル台湾大使館は首都のフナフチにある国営ホテルで、第99回目の台湾建国記念日の式典を行いました。
式の中で、先月9月末に着任されたばかりの曾瑞利(Larry R.L. Tseng)新台湾大使は、「この99年間の間に、台湾は政治的にも経済的にも驚異的な発展を遂げた。同じ島国であるツバルの、今後の発展を願うとともに、よりよい発展のために、特に水産、医療、農業分野での協力を図っていきたい。」と述べられました。


スピーチの後には南太平洋大学ツバル分校の学生による踊りを始め、現在ツバルで研究活動を行っている台湾人学生による台湾伝統舞踊の披露もあり、式後には首都フナフチにある台湾農場で採れたたくさんの野菜が無料で配られるなど、豪華な式典となりました。