特定非営利活動法人ツバルオーバービュー

現地事務所通信

2011年10月1日(土)、ツバルは独立から33年目を迎えました。独立記念日にあたり、首都フナフチにある中央集会場で独立記念式典が開催されました。

国歌斉唱、国旗掲揚、首相挨拶や毎年恒例のパレード等式典プログラムの後には、今月全米ツアーを予定しているバイツプ島のダンスグループの歌や踊り、スポーツ大会やカヌーレースなども開催され、イベント盛り沢山の独立記念式典となりました。

ツバルは1日(土)から4(火)まで独立記念日のため休日となっています。

式典で挨拶を述べるウィリー・テラヴィ首相

全米ツアーを控えたバイツプ島のダンスチームによる踊り