特定非営利活動法人ツバルオーバービュー

現地事務所通信

9月21日(火)の飛行機で、前フナフチ・アイランドチーフであるSioni Fepuali氏の遺体がフィジーから輸送され、午後、フナフチの集会場で葬式が行われました。

現アイランドチーフのMesaka氏の前任としてツバルの首都フナフチのアイランドチーフとして活躍されていたSioni氏の突然の逝去に、皆一様に戸惑いを隠せないでいます。
SIoni氏はTMTI(Tuvalu Maritime Training Institute:ツバル船員育成学校)で長年に渡ってチーフインストラクターとしても活躍され、ツバル唯一の産業とも言える船員の育成に大きく貢献されたことでも知られています。

職を辞し、老後の時間を海外在住の家族と有意義に過ごすべく、フィジーのキオア島の息子に会いに行った帰路のフィジーで突然体調を崩し、病院に運ばれましたが、帰らぬ人となりました。享年70歳でした。

ご冥福をお祈り致します。