特定非営利活動法人ツバルオーバービュー

現地事務所通信

9月19日(日)夕刻、バイツプ、ヌイ、ヌクフェタウの3島で選出された議員を乗せた連絡船が、首都のフナフチに到着しました。

離島で選出された議員はそれぞれの島で、応援してくれた親戚家族達を招いた祝勝会を連日連夜開き、首都のフナフチに到着してからも、フナフチから応援してくれていた支援者達を招いてまた毎晩のように祝勝会を催しています。
20日(月)の晩、ヌクフェタウ島から選出され、ツバルオーバービューとも親交の深いエネレ・ソポアンガ氏も、フナフチにある自宅で、親戚家族、支援者を招いて祝勝パーティを開きました。ヌクフェタウから輸送した質のいいヤシガニなどのツバル伝統料理を始め、たくさんの料理が振る舞われ、歌あり踊りありの、ツバルらしい宴会でした。
今後、他の離島から選出された議員も続々とフナフチに到着し、15名の議員がフナフチに勢揃いした後に、首相の選出を行います。