特定非営利活動法人ツバルオーバービュー

出版・刊行

2017年度の活動報告書です。マングローブ植林は年間の植林数が初めて2万本を超えました。COP23ではツバル国首相とフナフチ自治区アイランドチーフの同席のもとツバルの生き残り策である「フナファラ・エコアイランド・プロジェクト」の発表を行いました。原宿や渋谷で行った写真展の様子。「ツバルに生きる一万人の人類」事業の経過報告、山のツバル事業。最後に、2018年1月〜2月の期間、ツバルに滞在した清水イアン氏の寄稿文も掲載されています。是非、ダウンロードして御覧ください。

http://www.tuvalu-overview.tv/pdf/activity_report_in_2017_at_TUVALU.pdf