特定非営利活動法人ツバルオーバービュー

出版・刊行

COVID-19という摩訶不思議な人為的な災害の渦中で、それがなかった2019年度の報告書をとても複雑な気持ちでまとめました。COVID-19さえなければ、今でもツバルを自由に行き来して、プロジェクトを進めることができたのですが、、、その反面、気候変動防止対策として開始した、山のツバルがある鹿児島の財部の山奥では、COVID-19の影響は全く感じられません。都会の暮らしに見切りをつけて、田舎暮らしにシフトする人がもっと増えれることを望んでいます。