1998年から南太平洋に浮かぶ島国ツバルに軸を置いた活動を行っています。最新ニュースの提供、気候変動防止を主題とした講演会への講師派遣・写真展へのパネル貸し出しを行う他、鹿児島の体験施設「山のツバル」では、スマートな低炭素暮らしの実験に挑戦しています。

What's New

IMG_2026

左:エネレ・ソポアンガ首相 右:当団体代表理事の遠藤

3月ツバルにも大きな被害をもらたしたハリケーンパム。ツバルオーバービューでは学校支援に特化した募金活動を行っておりました。大変多くの方々のご理解とご協力をいただきまして、200万円を超える募金をお預かりさせていただくことになりました。本当にありがとうございました。

5月20日、島サミットに参加するために来日したツバル首相、エネレ・ソポアンガ氏に、募金の経過報告と20日時点での募金目録の贈呈式を行いました。「ツバルにとっても教育は最も大切にするべきもので、ハリケーンの学校被害に対して、沢山の日本の皆さんが大きなご協力をしてくださったことに深く感謝いたします。」とのことでした。

お預かりした募金はツバルオーバービューからツバル国赤十字に転送した後に、各島の学校に配分されます。それぞれの学校の要求と分配金額が適性になるようにアドバイスをしながら、有効に活用していただけるように運用の手伝いをしていきます。

この件は、継続してご報告していきますので、ホームページでご確認ください。