1998年から南太平洋に浮かぶ島国ツバルに軸を置いた活動を行っています。最新ニュースの提供、気候変動防止を主題とした講演会への講師派遣・写真展へのパネル貸し出しを行う他、鹿児島の体験施設「山のツバル」では、スマートな低炭素暮らしの実験に挑戦しています。

What's New

IMG_3758

 

コロナ明け後、日本からも数名の方がツバルを訪れています。当団体はまだエコツアーの開催などの企画を進めていませんが、数名の方のツバル訪問をサポートしています。その中の一人、曽根拓也さん(一般社団法人BULAVITY)からフナフチ環礁フォンガファレ島のアコモデーション情報をいただきましたのでご紹介します。

IMG_2656

 

長く続いたパンデミックの鎖国状況の中で宿をやめてしまったところが多く、馴染みの宿の名前が無くなってしまっているかもいるかも知れません。下記が2023年5月の時点でサービスを行っている宿の一欄になります。ツバル旅の一助になれば嬉しいです。値段はすべて豪ドルです。

 

1,Funafuti Lagoon Hotel

昔のVaiaku Lagi Hotel です。国営でしたが現在は民間企業が運営しています。

18部屋  1階シングル132ドル ダブル138ドル 2階シングル138ドル ダブル145ドル 簡単な朝食がついているはずです。

昔はビーチが目の前にありましたが、埋め立てられてしまったので、ここに宿泊する魅力はあまりないかもしれません。この値段でも、エアコンが壊れている、水が出ない、Wi-Fiが繋がらない、、、などなど、不具合は多いと思われます。

予約は booking@funafutilagoonhotel.tv

 

2,Filamona hotel

飛行場すぐ横のロッジ。クーラーが付いています。また、トースト程度の朝食がついているかもしれません。

部屋数不明 一部屋 70ドル

詳細は https://www.booking.com/hotel/tv/filamona

 

3,Esfam Hotel

銀行の裏手、中心部の真ん中にある便利なロッジです。

16部屋 1階 ダブル 100ドル 2階 ダブル 140ドル クイーンズルーム 160ドル

詳細 https://www.facebook.com/esfamhotel epenitusi@gmail.com

 

4,L’s Lodge

小学校や病院に近いロケーションにあるロッジです。日本人にも人気があります。

9部屋 バスルーム付き 100ドル バスルーム共用 70ドル キングサイズベット 120ドル

予約 lslodge. tv@gmail.com

 

Vailuatai Lodge、Afelita Bed & Breakfast などは休業しています。

 

状況は日々変わりますので、直接問い合わせてください。